みわき歯科の最新情報をこちらでお届けいたします。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< リスクコントロールと予防 | main | なぜレントゲンを撮るのか >>
平成23年度 置賜地区歯科医師連合会 講演会のお知らせ

演 題  : 放射線障害(原発事故)と
                 新しい癌治療の陽子線治療について

 

講 師 : 南東北がん陽子線治療センター 

      センター長   不 破 信 先生

 

福島第一原発事故以来、福島県では震災に加えて放射線被爆が

大きな社会問題になっています。多くの報道がされていますが、

危険性をあおる報道、あるいは安全を強調する報道など様々です。

放射線治療医としての立場からこの問題について最初に述べます。

次に放射線のプラス面として癌治療に欠かせない放射線治療が挙

げられますが、特に最新の放射線治療である陽子線治療について

その利点、適応例、今後の展望について触れたいと思います。

 

 

日 時 : 平成23年6月23日(木)午後2:00〜4:00

場 所 : 東京第一ホテル米沢

 

 

 

主催:米沢歯科医師会 

お問合せ先 米沢市歯科医師会事務局 22−3977



 一般の方も無料で聴講できますので、皆様お誘い合わせの上、どうぞお越し下さい。








JUGEMテーマ:健康
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://miwaki.jugem.jp/trackback/175
TRACKBACK